GEOTRUST SSLとは何ですか?

GeoTrust証明書は、低コストでWebサイトにオンライントランザクションセキュリティを実装したい顧客に非常に適しています。 特に、RapidSSL証明書タイプ(GeoTrustの子会社であるRapidSSLの製品)とQuickSSLは、ドメイン所有権の検証レベルのみを持つ個々の顧客を受け入れます。 これらのデジタル証明書の展開時間は、お客様からの支払いを受け取ってから10分以内です。

SSLとは何ですか?

SSL(Secure Sockets Layer)は、Webサーバーとブラウザーの間に暗号化されたリンクを確立するための標準的なセキュリティテクノロジーです。 このリンクにより、Webサーバーとブラウザー間で渡されるすべてのデータがプライベートで統合されたままになります。

SSLはどのように機能しますか?

(1)SSLはオンライントランザクションの機密情報を暗号化します
(2)各SSL証明書は単一のWebサイト用に作成されます
(3)信頼できる機関は、SSL証明書を付与する前にWebサイトの所有者を認証します

WebブラウザとSSLを使用するサーバーの間で何が起こりますか?

  • ブラウザはSSLで保護されたWebサイトに接続しようとします。 ブラウザは、Webサーバーが自分自身を識別することを要求します。
  • サーバーはブラウザにSSL証明書のコピーを送信します。
  • ブラウザは、SSL証明書を信頼しているかどうかを確認します。 その場合、サーバーにメッセージを送信します。
  • サーバーは、SSL暗号化セッションを開始するために、デジタル署名された確認応答を送り返します。
  • 暗号化されたデータは、ブラウザとサーバーの間で共有されます。

SSLの利点は何ですか?

  • Webサイトセキュリティバンドルは、Webサイトをさらに保護し、顧客を保護するための費用対効果の高い手段を提供します。
  • マルチサーバー環境でサーバーを保護するための費用対効果の高い方法。
  • 組織の検証は、オンラインの企業との取引に対して高度な保証を顧客に提供します。
  • 確立されたブラウザの信頼は、サイトへのアクセス方法に関係なく、顧客が迷惑な信頼ダイアログを表示するのを防ぎます。
  • 無制限の発行ポリシーにより、ユーザーがパスワードを紛失したり、マシンのイメージを再作成したりした場合に、柔軟な証明書の再発行が
  • 能になります。
    Entrustサイトのシールを表示することにより、セキュリティを真剣に受け止めていることを顧客に視覚的に保証します。
  • セルフサービスの証明書を作成すると、手動で証明書が発行されるのを待つ必要がなくなります。
  • 便利な有効期限通知により、証明書の不注意による有効期限が切れるリスクが軽減されます。

SSLの種類は何ですか?

SSLには、次の5つの主要なカテゴリが含まれます。
  • ドメイン検証(DV – SSL)証明書認証ドメイン名:DV-SSLドメイン名認証証明書とウェブサイトは暗号化されており、送信中のデータを保護します。ドメイン名検証(DV)SSL証明書は、数分以内に非常に迅速に発行されます。ドメイン名の所有者またはウェブマスターは、電子メールでリクエストを確認する必要があります。
  • 組織の検証(OV -SSL):証明書認証組織:信頼性の高い組織向けのOV-SSL。したがって、ドメイン名の所有権を検証するだけでなく、組織は運用ステータスも示す必要があります。
  • Extended Validation(EV -SSL):証書の拡張:EV – SSL証明書は、現在運営されている組織にとって最高の信頼性です。この証明書を使用している企業のWebサイトを認識するために、企業のWebサイトにアクセスするときに簡単に検出できます。証明書を使用している場合、ブラウザのアドレスバーは緑色になります。
  • ワイルドカードSSL:ワイルドカードSSL証明書は、WebサイトのURLとそのサブドメインの数に制限がありません。
  • UC / SAN SSL:証明書の使用UC / SAN SSLセキュリティは、単一のデジタル証明書内で最大210のカスタムドメイン名プロバイダーを許可します。 SANは、ユーザーに柔軟性を提供し、SSLデジタル証明書のインストール、使用、および管理を容易にすると同時に、必要に応じてすべてのドメインおよびサーバーへのSSL展開の総コストを削減します。
現在、2種類のSSLを提供しています。
  • GeoTrust SSL
  • Sectigo SSL
無料トライアルプランの登録が必要な場合は、お問い合わせください。

ssl

0/5 (0 Reviews)
サポートについては、お気軽にお問い合わせください。