ホスティングサービス利用規約

ホスティングサービスパッケージは、Webサイトのパフォーマンスを向けに最適なプラットフォームと環境を作成するためにVinaHostによって設計されます。ウェブサイトにアクセスし、使用し、管理するのを支援するように統合機能と技術に加えて、サーバー管理者として、顧客がサービスを使用できるように安定性を常に確保して、ホスティングを提供する同サーバーまたはサーバークラスターで動作している他のウェブサイトに影響を与えるリソースの乱用を回避します。

したがって、ユーザーの正当な利益、サービス品質、サーバーインフラの整合性と安定性を確保するには、これらのホスティングサービスの一般利用規約および個別利用規約に以下のように同意することが必要です。

1.承認用途場合

  • ホスティングサービスをバックアップ場所として利用するか、保存または保存用サポート、別のWebサイト用帯域幅(bandwidth/traffic)を共有する目的に利用する場合
  • 多数のファイルを継続的に作成および削除してサーバー上のストレージシステムに影響を与える場合
  • 転売、転貸、または他者に共有する目的で提供されるサービスパッケージを細分化する場合
  • 多数の要求(requests)を継続的に送受信してWebサイトは、ネットワークの輻輳(NETWORK)を引き起こし、サーバーのパフォーマンスに影響を与える場合
  • 悪意のあるコードをアップロードして、攻撃実行、仮想通貨マイニング、スパムメール送信、その他の行為を行ってサーバーのIPに影響を与える場合
  • ホスティングを使用してスパムメール作成、ソーシャルネットワーキングアカウントのメール登録など行為を実施して、他のWebサイトがサーバーIPの信頼に影響を与える場合
  • ソースコード、スパムツール、ハッキング、およびその他の関連ツールをアップロードしてインストールしてサーバーのパフォーマンスに影響を与える場合

2.データ移行のサポートに関する規制

VinaHostでのすべてのホスティングパッケージでは、他のプロバイダーまたは他のホスティング場所からVinaHostのホスティングへのWebサイトデータ移行を次の条件でサポートします。

  • 登録を完了してクラウドホスティングサービスの利用を開始した直後に、第三者からVinaHostのクラウドホスティングサーバーへのウェブサイト移行を1回だけ無料サポートします。顧客が要求したときにのみそれを行い、最初のウェブサイトにのみ適用されます。
  • もう一回(または複数)のWebサイトのデータをVinaHostのサーバーに移行したい場合は、時間別サポートまたはWebサイト移動など対策申請が必要です。
  • ファイル、フォルダ、データベースなどの完全に圧縮されたバックアップ版のダウンロードパス(link download)を提供するものとします。技術者にデータダウンロードパス(link download)を提供すると、VinaHostの実施を受け入れたことを見なされます。その時にVinaHostは、移動後の情報漏えい、データ不足に起因するエラーに関する問題については一切責任を負いません。
  • 第三者に保存されている間にデータが失われないように、データ移行を進める前に、第三者が保存したデータを自分でバックアップし、事前にすべてのファイル、フォルダ、データベースなどが圧縮されたバックアップ版のダウンロードパス(ダウンロードリンク)を提供することをお勧めします。
  • 各ホスティングプロバイダーは独自の構造を持って、一部のホスティングサービスプラットフォームに互換性のない形式や独自の形式でデータを保存するなど理由で、第三者のサーバーからのウェブサイトのデータ移行をサポートできません。顧客は、当社が可用性と操作性、および別のプロバイダーからの(または別のプロバイダーからの)Webサイトデータの移行を完了するために必要な時間を保証しないことを理解し、同意するものとします。
  • ウェブサイトに使用契約に違反可能性があるか、ウイルス、著作権侵害、ソースコードがマルウェアに感染していることが判明した場合、データ移行を拒否したり、データを移動した後にウェブサイトの運用を停止することもあるを理解・同意するものとします。その場合に当社の技術者が直ちに通知します(電子メール、電話、SMSなどで)。
  • 顧客は、データ移行に関連するWebサイトソリューションの遅延について当社が責任を負わないことに同意するものとします。 インターネット速度、データサイズ、サーバーのパフォーマンスなどの他の要因に依存するため、データ移行の適時性を保証できません。
  • VinaHostは、データ移行実施中のデータの喪失、情報漏えい、損傷、または損失に関するいかなる責任も負いません。
  • 顧客は、データ移行中にWebサイトを変更または更新しないことに同意するものとします。
  • ソースコードに深く介入できず、ウェブサイトのソースコードの構造を理解することも、プログラミングに得意していないため、データ移行後のウェブサイトの構成が100%保証できません。 したがって、知る限りサポートするように努めます。この仕事を迅速に行うためにウェブサイト技術者との連携が必要です。
  • 顧客が移行プロセスを監視し、Webサイトプロセスの結果、Webサイトの整合性を確認ものとします。当社は、ウェブサイトデータのデータまたは完全性について責任を負いません。
  • 移行が完了し次第、ドメイン名が新しいIPアドレスを指すようにする必要があります。 当社は、ドメイン名を指定しなくてデータが古いプロバイダーまたはホストで更新されてしまう理由により数回Webサイト移行にサポートしません。

3.ホスティングサービスの制限仕様

顧客は、登録した各ホスティングパッケージに応じて、VinaHostが提供する100%リソースを利用できます。このリソースレベルを超えると、Webサイトの速度が低下したり、接続が失われたり、ブラウザに500、503、508エラーなどが返された状況があります。その場合、リソース使用量のスケールが上昇されてサーバーのパフォーマンスに影響する回避するために一時停止される可能性があります。ウェブサイトの異常挙動がセキュリティリスクを引き起こし、システムに影響を及ぼすことを理解し、同意するものとします。当社、アカウントのリソースが増大し、サーバーの全体的なパフォーマンスに影響を与えることを避けるために、その場合に停止します。

この異常を検出した直後に、ご自身で確認して対処するために通知するか、当社の専門家が解決策をアドバイスします。通知を送信してから24時間以内に問題が完全に解決されない場合、またはサーバーのパフォーマンスに影響を与える問題が再発する場合は、サーバーへの影響の重大度に応じて、一方的にサービスを返金なし終了することがあります。

3.1.ホスティングサービスを利用する場合は、以下の制限事項を理解同意するものとします

  • データベースは1,000テーブルtables)を、データベース(ログを含む)あたり1 Gigabyteのストレージを超えてはなりません。データベースへのコマンドとクエリを実行するプロセスは、15を超えてはなりません。このポリシーは、すべてのホスティングパッケージに適用されます。
  • ホスティング付き子メールサービス(あれば)には、ドメイン全体で1日100つ電子メールを送信する旨制限があります。
  • クラウドホスティング付き電子メールサービスのストレージ容量は800MBを超えません。
  • すべてのホスティングサービスでは、100メガバイトを超えるファイルを保存することは許可しません(利用中のデータベースには適用されません)。サーバーに保存するファイルは、Webサイトの操作に使用する必要があります。このスペースを使用して、個人データや圧縮コピーを保存してはなりません。

注:これらの制限を超えるホスティングアカウントは、利用規約違反の警告の対象とな、サービス使用ポリシーに従って、iノード、ファイル、フォルダー、テーブル数、データベース容量などを減らす要請する可能性があります サーバーへの影響の重大度によっては、返金なくサービスが停止または終了する場合もあります。

3.2.ホスティングパッケージ帯域幅(Unlimited Bandwidth)無制限の場合

  • 無制限の帯域幅(Unlimited Bandwidth)とは、Webサイトを介してサーバーとの間でサーバーに出入データ送信トラフィックを制限しないことを意味することを理解・同意するものとします。ユーザーの合法的な使用を促進し、サーバーのパフォーマンスに影響を与えるリソースをあまり消費しないWebサイトに適切に対応するため、無制限の帯域幅ホスティングパッケージの帯域幅パラメーターを制限しません。
  • 顧客が使用する帯域幅は制限されませんが、他のリソースパラメータ(CPU、RAM、エントリプロセス、IO、iノードなど)は制限されます。リソースに対する需要が高い場合は、VPS/Cloud Serverサービスに切り替えて、より高いリソースニーズに対して効率で使用できます。
  • 顧客は、利用規約にすべての違反行為がホスティングパッケージでの無制限の帯域幅の使用とは関係がないことを理解・同意するものとします。

3.3. ウェブホスティング付き電子メールサービスの場合

  • ホスティングの電子メールサービスは、ホスティング環境でのウェブサイトの運用、メールの送受信、ウェブサイトのSMTPポートの設定サポートツールを作成するための付随サービスであるため、このサービスはプロの電子メール送信専用ではないことを理解・同意するものとします。
  • 顧客は、Webホスティングサーバーから直接送信する場合、Webホスティングでの電子メールサービス信頼度を保証しないことを理解・同意するものとします。ただし、ドメイン名の制限(DKIM、SPF、DMARC)内で電子メールの信頼性を高めるための対策を案内し、サポートするよう努めます。
  • VinaHostは、他のSMTPサーバーに対してExternal SMTPを使用するようにWebサイトを構成する場合、外部SMTPサーバー動作の確認サポートについて責任を負いません。

VinaHostでのホスティングサービスパッケージの詳細は、 https://vinahost.vn/ja/gioi-han-tai-nguyen-dich-vu-hostingに参照

4. 対応範囲外

常にサービス関連の問題をサポートし、顧客が使いやすくなり、Webサイトの運用に最適なオペレーティングシステムを確保します。ただし、以下(これらに限定されない)事項は、当社のサポートの対象外です。

  • 複数のブラウザまたはモバイルデバイスでのWebサイトの互換性を確認または克服しないこと。
  • インターネット回線(network)の問題、または第三者のアプリとサービス(VinaHostのサービスではないもの)のトラブルを克服しないこと。
  • 顧客のコンピューター、デバイス、コンピューターまたはモバイルデバイスのWebブラウザーからの理由ありの問題を修正しないこと。
  • すべてのホスティングサービスでは、100MBを超えるファイルを保存することを許可しません(使用中データベースに適用されない)。サーバーに保存するファイルは、Webサイトの運用に使用する必要があります。このスペースを使用して、個人データや圧縮コピーを保存することは許可されないこと。
  • Webサイトのソースコード、画像を編集、カスタマイズ、または最適化するための介入しないこと。
  • データベース(databases)に保存されているデータを調整しないこと。
  • Webサイトのソースコードに関連エラーを修正するために、プログラミングの専門に深く介入しないこと。
  • Webサイト用SEOをインストールおよび構成しないこと。
  • ウイルス/マルウェアによって引き起こされた破損したファイルの修復は保証されないこと。
  • ウェブサイトのソースコード、画像、JS、CSSなどでの処理方法に関連してウェブサイトの速度が低下する問題を修正することは保証されないこと。
  • Webサイトのセキュリティホールによって引き起こされるWebサイトの速度を低下させるネットワーク攻撃に関連する問題を修正しないこと。
  • Webサイトの管理ページのパスワード(Webサイトの管理者アカウントのパスワード)は復元しないこと。
  • VinaHostスタッフは、ホスティング管理者パスワードを直接提供しません。 https://secure.vinahost.vn/ac/clientarea.phpにログインしてパスワードを取得するか、管理者アカウント情報なしでホスティングコントロールパネルに直接ログインできること。
  • 特定のWebサイトのニーズを満たすためだけに、サーバーシステムに新しいソフトウェアをインストールし、ソフトウェアをアップグレードしてはならないこと。
  • サーバーのルートレベルまたは管理者レベルでのカスタム操作を実行し、対応しないこと。
  • バックアップファイルをバックアップ(backup)するまたは提供しません。お客様は、コントロールパネルから定期的なデータバックアップを手動で実行可能です。
  • セキュリティ上の理由(悪意のあるコードの配布、ローカル攻撃、ボットネット、dosなど)のために、一部のPHP関数の実行をブロックします。これらは、世界中のホスティングサービスプロバイダーによって非常に高く評価されている関数です。具体的には、次のPHP関数はVinaHostのホスティングサービスシステムでは対応されていません、system、exec、shell_exec、pcntl_exec、proc_close、proc_get_status、proc_nice、popen、proc_terminate、escapeshellcmd、escapeshellarg、dl、show_source、ini_alter、virtual、openlog、mail 、symlinkなどです

VinaHost

LiveZilla Live Chat Software