VPS、クラウドサーバーの利用規約

本VPS / CloudServer利用規約は、VPS/CloudServerサービスを利用する際の、VinaHost Co.,Ltdと顧客との間の法的な合意です。

本利用規約は、修正することができます。不可抗力の場合を除き、修正があった場合は少なくとも10営業日以内にメールで通知します。

VinaHostでVPS/CloudServerサービスを使用する場合は、以下の契約の条件を理解し、同意する必要があります。

1.ソフトウェアインストールサポートに関する規制

1.1. 次の条件下で、VinaHostでVPS/CloudServerへのソフトウェアのインストールをサポートします。

  • リスト内のオペレーティングシステムとソフトウェアは、各サービス紹介ページのサービス説明にインストールをサポートされるリストにあります。
  • cPanel、Pleskなどの著作権で保護されたコントロールパネル(Control Panel)の場合、顧客がライセンスキーを提供するか、VinaHostがライセンスキーを提供し、価格表に応じた料金を計算します。 当社の技術者は、サーバーに初回インストールすると直ちにアクティブをします。
  • VinaHostでサーバーにのみソフトウェアをインストールします。

1.2. コントロールパネル(Control Panel)に組み込まれている電子メールサーバーソフトウェア(cPanel、Plesk、DirectAdmin、VestaCP)のみを提供します。

1.3. 当社のVPS/CloudServerサーバーサービスは、電子メール使用目的ではなく、主にWebサイト用に設計されております。 電子メールサーバーソフトウェアがあなたのサーバー上で動作するかもしれないが、性能の点で最適化されておらず、送受信流量も通信トラブルに多くの制限があることについて保証できないことを理解・同意するが必要です。 電子メールを使用したい場合は、電子メールホスティングまたは電子メールサーバーサービスを参照して使用登録できます。

1.4.  VinaHostで購入したソフトウェアのライセンスキーについては、ソフトウェアがVinaHostのサーバーにインストールされている場合にのみ、アクティブ、関連技術問題処理のみサポートします。 他の場所にあるサーバーについては、VinaHostは介入できません。

1.5. オペレーティングシステムとフリーソフトウェアの初回インストールを無料でサポートします。VPS/CloudServerサーバーを顧客に引き渡した後、オペレーティングシステムとソフトウェアの再インストール(Reload OS)要請があった場合、VinaHostはインストール要件に応じて追加料金を請求します。

注:Plesk / cPanelライセンスキーは、会社が24時間以内(通常)および遅くとも72時間以内にアクティブ化して提供されます。

2.データ移行サポートに関する規制

2.1. 顧客の前サービス側にフルアクセス情報があり、両側のサービスに合致される場合は、WebサイトデータをVPS/CloudServerへの移行に無料でサポートします。

2.2. VinaHostで格納されているWebサイトを除き、データ移行要求に従ってデータをバックアップまたは保存することはありません。 第三者に保存されている間にデータが失われないように、データ移行を進める前に、第三者が保存したデータを自分でバックアップし、事前にすべてのファイル、フォルダ、データベースなどが圧縮されたバックアップ版のダウンロードパス(ダウンロードリンク)を提供することをお勧めします。

2.3. 移行後の容量がサーバー全体で使用される合計容量の80%を超えてはならない場合に限り、データを移行します。新しいサーバーの容量がストレージとシステムの運用に十分でない場合、VinaHostはデータ移行を拒否する可能性があるため、移行実施要求する前にサーバーのリソースを検討して慎重に計算する必要があります。

2.4. 顧客は、データ移行に関連するWebサイトソリューションの遅延について当社が責任を負わないことに同意するものとします。 回線、データサイズ、サーバーのパフォーマンスなどの他の要因に依存するため、データ移行の適時性を保証できません。

2.5.  VinaHostは、データ移行プロセス中のデータの喪失、情報漏えい、損傷、または損失に関するいかなる責任も負わないものとします。

2.6. 顧客は、データ移行プロセス中にWebサイトを変更または更新しないことに同意するものとします。

2.7. ソースコードに深く介入できず、ウェブサイトのソースコードの構造を理解することも、プログラミングに得意していないため、データ移行後のウェブサイトの構成が100%保証できません。 したがって、知る限りサポートするように努めます。この仕事を迅速に行うためにウェブサイト技術者との連携が必要です。

注:

  • 顧客が事前に完全なファイル、フォルダー、データベースなどが圧縮されたバックアップコピーのダウンロードパス(link download)を提供する場合に限り、他のプロバイダーまたは他のストレージからVinaHostのVPS / CloudServerへのデータ移行のみをサポートします。顧客がVinaHostの技術者にデータのダウンロードパス(link download)を提供する場合、VinaHost技術者にプロセスを実行することを許可することに同意するということです。移行後で情報漏えい、データ不備エラーに関する問題については絶対に責任を負いません。
  • アップグレード、VPS/CloudServerパッケージの切り替え、またはオペレーティングシステムの再インストール(reload OS)の場合、当社のサポートなしに自分でデータを移行できる場合は、自分のデータを移行できるように前サーバーの動作を最大3日間維持することをサポートします。

3.サポート範囲外

3.1. 注文ページに各サービスのサポートリスト以外のソフトウェアであるオペレーティングシステムをインストールしません。

3.2. 顧客のプライバシーとデータセキュリティを保護するために、顧客の許可なしにSSH /リモートデスクトップを顧客のVPS/CloudServerに接続することはありません。

3.3. サーバー内部に介入できないため、顧客の同意なしにVPS/CloudServerサーバーへのデータ移行をサポートできません。

3.4.  Webサイトのソースコードに関するエラー(サーバーが原因ではないエラー)を修正するために、プログラミングの専門知識に深く介入できません。

3.5. 使用中ユーザーの動作による(またはマルウェア/ウイルス)VPS/CloudServerシステムに損傷を与えたり、速度を低下させるエラーに介入して処理しません。

3.6. サーバーのリソースの過負荷により、サーバーで使用するWebサイトやアプリの使用ニーズを満たせないことなどエラーを介入して克服しません。 Webサイト、アプリケーション、およびVPS/CloudServerサーバーシステムに合わせて、リソースをアップグレードするか、より高いパッケージにアップグレードすることをお勧めします。

3.7. 完全に対応されていないか、またはVinaHostの技術部門の経験を超えたソリューションを調査・結合など要件をサポートしません。

3.8. VinaHostには、下げパッケージポリシーはなく、上げパッケージポリシーのみがあります。したがって、より低いサービスパッケージを使用する場合は、古いパッケージをキャンセルして、自新しいパッケージを適切に登録するものとします。 VinaHostは、新しく発行されるIPアドレスを使用して新しいサーバーを再インストールし、サーバーをユーザーに渡すことをサポートします。このデータ移行は、新しいサーバーが引き渡されてから3日以内に自分で実行するものとします。3日後、VinaHostは古いサーバーを撤回し、データ側の責任を負いません。サービスダウングレードポリシーの詳細については、カスタマーケア部門にお問い合わせください。

3.9.  VPS/CloudServerでの電子メールの送受信を100%保証しません。 VinaHostは、電子メールサービス用電子メールホスティングサービスを使用することをお勧めします。

3.10. サーバー内の各Webサイトデータに個別のバックアップ版(backup)を提供しません。顧客は、コントロールパネル、FTP/SFTP接続プログラム、またはVinaHostのCloud Backupサービスから、定期的にWebサイトデータを手動でバックアップできます。

3.11. 特定な時間にバックアップはサポートしません。バックアップは日付ごとに、システム上で順番にバックアップされます。

3.12. サーバー容量の一時的な解除または削減はサポートしません。

3.13. バックアップ機能なしのCheapSSDサービスパッケージの場合、顧客はVPSのデータに対して全責任を負いません 。または、プレミアムバックアップアドオンに有利登録できます(1バックアップ版/ 1週間、過去3週間で3バックアップ版保存)。

3.14.  VinaHostのサービス使用契約のいかなる違反場合に介入してサポートしません。

LiveZilla Live Chat Software